アーチェリー選手として、指導者として、役員といして、プロモーターとして。
神奈川県の、そしてアーチェリーの魅力を伝えていきたいと思っています。
高校からアーチェリーを始め、高校3年時にはインターハイに出場し団体5位。大学ではアーチェリー部の創設からスタートし、フロンティアカップ団体優勝、全日本選手権出場などの成績を残し、強豪校として認知されるまでになった。社会人からはコンパウンドに転向し全日本選手権に出場し続けている。また、選手として活躍する傍ら、神奈川県アーチェリー協会の理事として国体強化事業にも力を入れている。
本業である動画プロモーションの技法を取り入れ、チーム神奈川のPRを一手に担っている。ピンクのユニフォームがトレードマーク。